キバナクンシランが登場

パパイヤ温室の通路に早くもキバナクンシラン(Clivia miniata 'Aurea')が登場した。2日の友の会総会の頃にはまだ1株が咲き始めたばかりだったが、一気に咲き進んだようだ。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。DSCN0294.jpgDSCN0292.jpgDSCN0297.jpgDSCN0291.jpg温室の間に吊ってあるカランコエ(Kalanchoe manginii)も満開で、賑やかでいい。立ち性のミラベラ(K.manginii 'Milla Bella')と垂下性のサンライズ(K.manginii 'Sun Rise)を組み合わせた吊り鉢だ。これはベンケイソウ科でマダガスカル原産。DSCN0278.jpgDSCN0280.jpgDSCN0281.jpgDSCN0283.jpgバナナ温室では、久し振りに咲いたクロジクヒメバショウ(Musa mannii)が見頃だ。もっと殖やしたいのだが、このバナナ温室では原種類の育ちが悪く、維持することすら容易でないのが現状だ。バショウ科でアッサム原産。DSCN0273.jpgDSCN0276.jpg1号温室の天井ではメキシコ原産の大型アサガオ、イポメア・ランビー(Ipomoea lambii)が季節外れの暖気の中満開状態だ。昨日は春一番だったそうで、昼過ぎには花が萎びて来るほどの風と暑さだった。ヒルガオ科でメキシコ原産。DSCN0306.jpgDSCN0272.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント