ミニツバキなど

園内ではパンダ舎横の土手に植えたミニツバキに花が多くなって来た。最初は私が命名したハルサザンカの侘芯品種「夢詫助」(Camellia vernalis 'Yume Wabisuke')だ。花付きの悪い印象のある本種だが、今は奇麗に咲いている。その横では白小輪の原種シラハトツバキこと中国原産のフラテルナ(C.fraterna)も良く咲いている。DSCN1634.jpgDSCN1639.jpgDSCN1637.jpgDSCN1630.jpgDSCN1632.jpg同じ白花でも広く展開しているのはラマーツィー(C.hybrid 'Lamertsii')だ。暮れから咲いているヌッチオ#7601(C.rosaeflora hybrid 'Nuccio#7601')も相変わらず満開で、花付きの良い品種だ。DSCN1640.jpgDSCN1642.jpgDSCN1629.jpg先日行った栽培温室ではハルサザンカ笑顔の雲竜品種、エガオ・コークスクリュー(C.vernalis 'Egao Corkscrew')が良く咲いていた。淡い白ピンクの乙女咲きスウィート・ジェーン(C.hybrid 'Sweet Jane')も奇麗だ。玉の浦交配のヌッチオ#9810(C.japonica 'Nuccio#9810)も咲いていた。かつて23年も続けたツバキ展も遠い過去になりつつあり、品種名も出て来なくなってしまい、一々確認する羽目に。情け無い。DSCN1620.jpgDSCN1622.jpgDSCN1625.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 4

ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント