アロエ、バナナ、トウガラシなど

先日、友の会総会で飾ったアロエが小型種の帝王錦(Aloe humilis)だ。私が子供の頃から知っていた植物だが、自分で実生して咲かせたのは10年程前。コンパクトで花付きが良く、鉢物に好適だ。次のアロエの花2枚はキダチアロエ(A.arborescens)そのものだが、最初が在来種、後者が系統の異なる実生株で、写真では分かりにくいが、全体的に白っぽい印象がある。勿論これらは南アフリカ原産で、ツルボラン科だ。DSCN1619.jpgDSCN1676.jpgDSCN1678.jpg次はバナナ温室で花の出始めたクロジクヒメバショウ(Musa mannii)だ。昔から知られている普及種のはずだが、当園では土壌のせいか原種の育ちが悪く、本種も何年か振りでようやく咲いたものだ。バショウ科でアッサム原産。DSCN1672.jpgDSCN1674.jpg次は栽培温室の屋外で咲いていたオキザリスの鉢物。勿論売店用だが、桃の輝(Oxalis glabra)とバーシカラー(O.versicolor)だ。カタバミ科で南アフリカ原産。最後も栽培温室で2mにも伸びていたキダチトウガラシ(Capsicum frutescens)。確か果実は猛烈に辛いはずだが、私自身は確認していない。ナス科で南米原産。DSCN1616.jpgDSCN1584.jpgDSCN1582.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 6

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント