刺物の春

私が刺物が好きなのは学生の頃から変わらないが、それらが一斉に開花して私を喜ばせるようになったのはここ10年程のことだ。中でも華やかなのが天城の花で、親子2代3株の天城(Ferocactus macrodiscus)が満開になると、春が来た事を実感する。画像の株は栽培歴50年だ。これと前後して咲くのがフェロカクタス・レッペンハーゲニー(F…
コメント:0

続きを読むread more