マミラリアがいいね

昨日は白マミも良く咲いていた。最初は昨年大株をいただいた白鳥(Mammillaria herrerae)で、見事な群開風景だ。これなら誰が見ても奇麗と言うだろう。上の株は紅鷹(Thelocactus heterochromus)だ。次は姫春星(M.humboldtii)。これも奇麗なピンクの花で、人気があるわけだ。そしてラウーイ変種のダシアカンサ(M.laui var.dasyacantha)。これも花付きが良くて可愛い。上で咲いているのはピンク花のカルメナエ(M.carmenae)だ。DSCN1928.jpgDSCN1930.jpgDSCN1884.jpgDSCN1898.jpgDSCN1901.jpg次の大輪花はルエティー(M.luethyi)。小さな体でこの花は信じられない大きさ、しかも格別美しい。マミの最後は白星竜ことスファセラータ(M.sphacelata)。普段は地味だが、この花が咲くと、コントラストの妙ですごく奇麗に見える。DSCN1869.jpgDSCN1866.jpgDSCN1938.jpg次はチュルビニカルプスのアロンソイ(Turbinicarpus alonsoi)、ギムノカクタスの紅梅殿(Gymnocactus horripilus)、テロカクタスの武者影(Thelocactus hexaedrophorus)と白刺玉(T.leucacanthus)だ。武者影はアメリカの種子配布株で、花がとても大きくて見事。以上は全てメキシコのサボテン。DSCN1946.jpgDSCN1949.jpgDSCN1944.jpgDSCN1957.jpgDSCN1978.jpgDSCN1979.jpg最後はパラグアイから来た青王丸系の小型種(Parodia ottonis)とオレンジ花が素敵なレブチア・ホフマニー(Rebutia hoffmannii)。これは暑さが嫌いでアルゼンチン原産。DSCN1934.jpgDSCN1933.jpgDSCN1892.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント