アマリリスの原種

我が家でアマリリスの原種、ヒッペアストラム・ビッタータム(Hippeastrum vittatum)が咲いてきた。原種の中では特に丈夫で頑健な種。繁殖も良い。ペルー原産。DSCN2529.jpgDSCN2507.jpgDSCN2510.jpg次はブラジルの植物学者橋本梧郎先生がセテカダスのダム予定地で採集して保護したペティオラータム(H.petiolatum)の群開風景。本種も丈夫で年々球根が育つので、このように見事な群開風景となった。DSCN2594.jpgDSCN2593.jpg次もブラジル野生種でコレイエンセ(H.correiense)が一番近い名前ではと思っている。大球性で繁殖、生育旺盛で耐寒性もあり雨にも強い。ただこの花型では、面白味はあっても一般的では無いだろう。しかも2輪咲き。DSCN2591.jpgDSCN2589.jpg原種ついでに、先日紹介したブラジル野生種(H.sp.)と、レジーナエ(H.reginae)も紹介しておく。これだけ原種が揃うのは珍しいことだ。ちなみにレジーナエの分布はメキシコからブラジルまでと広いが、本当の原産地はどこだろう。DSCN2434.jpgDSCN2347.jpg次の2点は園芸種で、白は三宅さんの赤ダルマにミニを掛けたもの(H.'Aka Daruma hybrid')。なぜか白花が出て超強健。次も赤ダルマの交配で片親は純白の令夫人(H.hybrid 'Aka Daruma' X H.hybrid'Reifujin')。これは私の交配で、緋の衣と兄弟だが、こちらは色が淡くて朱色気味で日の丸と名付けてある。DSCN2513.jpgDSCN2512.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い 面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント