ツツジ、シャクナゲ、牡丹咲く

バナナ温室へ登る階段横でクルメツツジが満開になった、ピンク二重咲きの麒麟(Rhododendron Kurume hybrid 'Kirin')や紅一重の紅霧島(R. Kurume hybrid 'Beni-Kirishima')などだ。DSCN1717.jpgDSCN1718.jpgDSCN1721.jpgバナナ温室入り口横にあった西洋シャクナゲの大株は台風で倒れてしまったので、切ったり強剪定したおかげで、当分花は無理。その代わり、売店の売れ残りを植えておいたヤクシマシャクナゲ(R.yakusimanum)が手頃な大きさに育って満開だ。白からごく淡いピンクで清楚だし、花付きは良いし、コンパクトだし、人気があるのもよく分かる。勿論これらはツツジ科だ。DSCN1725.jpgDSCN1723.jpg香料温室横では、何本か生き残っている牡丹(Paeonia suffruticosa)が咲き始めた。以前は30株位あったのだが、土が合わないのか、年々枯れてしまい、今は数株を残すのみ。ボタンは中国原産でボタン科。その代わり、ここは春咲き球根類の天国になってしまい、ボタンと美を競っている。この日花が多かったモラエアは白味の強いビローサ(Moraea villosa)でそれは見事。最後の2枚、スパラキシス・トリカラー(Spalaxis tricolor)は見渡す限りだが、これだけ多いと、色変わりも沢山出て楽しい。共にアヤメ科で南アフリカ原産。DSCN1726.jpgDSCN1730.jpgDSCN1732.jpgDSCN1729.jpgDSCN1698.jpgDSCN1706.jpgDSCN1696.jpgDSCN1704.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント