パラグアイのサボテンなど

最初の画像はパラグアイから来た天賜玉(Gymnocalycium pflanzii)。当時パラグアイに移住してアスンシオンに居を構えていた小山さんが、帰国の度に土産として携えて来た植物の1つ。氏はチャコとイグアスに自然保護を目的とした土地を有しており、このサボテンはチャコの土地も採集品のはずだ。1995年に来た当時は直径4cm位だったと…
コメント:0

続きを読むread more