香料温室は花盛り

最初はショウガ科のジンジベル・マクラデニウム・チョコレート・ボール(Zingiber macradenium 'Chocolate Ball')。陽気が暖かくて湿気が多いせいか、花序がピカピカ、ツヤツヤしていてとても奇麗だ。ボルネオ原産。DSCN5370.jpgDSCN5372.jpgDSCN5369.jpgそれはジンジベル・ニューマニー・レッド・フロッグ(Z.newmanii 'Red Frog')も同様で、カエルも随分大きく成ったし色つやも良い。こちらはマレーシア原産。DSCN5374.jpgDSCN5376.jpgDSCN5378.jpgその横ではキョウチクトウ科のエーライシャン(Telosma cordata)が咲いている。先日の雨の日は、朝まで香りが残っていて、その匂いの強さに驚かされた。これも東南アジア原産。DSCN5385.jpgDSCN5382.jpg同じキョウチクトウ科ではアフリカ原産のストロファンタス・グラタス(Strophanthus gratus)が満開で見頃。旧株が枯れた後補植して、今年から本格的に咲くようになって嬉しいことだ。DSCN5401.jpgDSCN5402.jpgDSCN5405.jpg香りの強さでは、今正に満開のインドシクンシ(Quisqualis indica)も濃密な香りで、いかにも熱帯的。日本では余り嗅ぐことのない香りだ。満開なのは八重の方で、一重の花はボチボチだ。シクンシ科で東南アジア原産。DSCN5394.jpgDSCN5393.jpgDSCN5390.jpgDSCN5389.jpgDSCN5397.jpgDSCN5398.jpg1つ忘れてていたが、エーライシャンの横でギンコウボク(Michelia alba)の大木に1輪花が咲いていた。キンコウボク(M.champaca)とセットだが、隣に植えて有るキンコウボクはまだ若木で開花は無理そうだ。モクレン科で東南アジア原産。DSCN5386.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 5

面白い
ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント