急に子沢山に

昨日からベランダのバケツに入れたモリアオガエルの卵塊からオタマジャクシが誕生し、バケツの中で泳ぎ回っている。バケツを吊す時ガタガタして卵塊を落としてしまい、慌ててバケツにツバキの枝を挿して、その枝の又の部分に卵塊を置いておいたのだ。その後の雨で卵塊が水没してしまい、もしや窒息するのではとも考えたが、本来卵を水中に産卵するのが、カエルの基本型だから、多分大丈夫だろうとそのままにしておいた。幸い無事孵化が始まったようで、先ずはほっとした。今度は。このオタマジャクシを育てることを考えなければならず、ベランダに並べたスイレンのオケに分散して入れるよていだ。急に子沢山になったような気分で、嬉しいやら、せわしないやら。楽しみなことだ。DSCN4597.jpgDSCN4599.jpg以下はワニ園の屋外の植物で、ワニ池周りのアメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)が1回目の開花を始めた。年に何回かピークがあるのは月下美人と同じで、月下美人も明日辺りがシーズン最初の開花日になりそうだ。マメ科でブラジル原産。DSCN4602.jpgDSCN4605.jpgDSCN4606.jpg中庭ではニューサイラン(Phormium tenax)がユニークな橙褐色の花を着けている。初めて咲いた時は感激したものだが、以来毎年咲いているので新鮮味も失せてしまった。ニュージーランド原産でツルボラン科。近くではスモークツリーのヤング・レディー(Cotinus coggygria 'Young Lady')が見頃。ヨーロッパ原産でウルシ科。昨日、今日、ようやくこの辺の掃除、手入れが出来て一段落。毎日、草取りに追われっぱなしだ。DSCN4621.jpgDSCN4618.jpgDSCN4622.jpgDSCN4625.jpgアジサイの類では中庭のシチダンカ(Hydrangea serrata form. prolifera)と階段横のカシワバアジサイ(H.quercifolia)が見頃に。カシワバアジサイの八重は、緑がかった白色の花序で実に美しい。ユキノシタ科でカシワバはアメリカ原産。DSCN4633.jpgDSCN4631.jpgDSCN4641.jpgDSCN4642.jpgDSCN4645.jpg香料温室ではショウガ科のジンジベル・マクラデニウム・チョコレート・ボール(Zingiber macradenium 'Chocolate Ball')とジンジベル・ニューマニー・レッド・フロッグ(Z.newmannii 'Red Frog')が咲いていて好対照だ。前者はボルネオ、後者はマレー半島原産。DSCN4610.jpgDSCN4609.jpgDSCN4617.jpgDSCN4615.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント