クロツグヤシの開花、セラトザミア・マツダエの交配

分園ワニ池の周囲にキンモクセイのような甘い香りが漂い始めると、ハハーン、クロツグヤシ(Arenga engleri)が咲いたなとピンと来る。案の定、ワニ池を挟んだ2株にそれぞれ雄花や雌花が出ていて、今が見頃。香りも最高だ。株が若い時は雄花、最後に芯から雌花が出て枯れるのがこの種の特徴らしい。だから1つの群生株で雄花も雌花も見られるのだ。濃いオレンジ色のピーナッツ大の蕾が割れて雄しべを出しているのが雄花、黄色いパチンコ玉のような花がポコポコしているのが雌花だ。日本南部から東南アジアに分布しヤシ科。DSCN5918.jpgDSCN5911.jpgDSCN5914.jpgDSCN5905.jpgDSCN5916.jpgDSCN5904.jpg昨日は写真素材が無くて、ソテツの花を撮りに行ったら、うまい具合に地植えのセラトザミア・マツダエ(Ceratozamia matudae)の雄花が花粉を出しており、アンスリウムの間に置いた尺鉢植えの雌株には手頃な雌球果が出ていたので、これ幸いと交配してみた。花粉が沢山出たので、雌球果はうどん粉を被ったように真っ白になった。これで受精間違いなしだろう。1枚目が交配前、2枚目が交配後。実はマツダエ、3年前にも雌雄球果の熟期がピッタンコで交配し、今苗が20本位出来ているのだ。ザミア科でメキシコ原産。DSCN5944.jpgDSCN5978.jpgDSCN5980.jpgDSCN5982.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス

この記事へのコメント