熱帯スイレンあれこれ

オオオニバスを見に行ったついでに熱帯スイレンも見てきた。黄色の大輪花セント・ルイス(Nymphaea hybrid 'St.Louis')は相変わらず奇麗だ。プリング作の銘品の1つ。次は掛川花鳥園で作出されたギガンテア交配の青ぼんぼり(N.gigantea 'Ao-Bonbori)。紫花のギガンテア(N.gigantea )と白花のハドソニアナ(N.gigantea 'Hudsoniana')との交配で、耐寒性があり、冬でも花が絶えないとのこと。DSCN6468.jpgDSCN6471.jpgDSCN6470.jpg次はそのハドソニアナ写真3点。DSCN6483.jpgDSCN6479.jpgDSCN6485.jpg濃い紫のタンザナイト(N.hybrid 'Tanzanite)と濃いバラ色のブルズアイ(N.hybrid 'Bull's Eye')。とても良い色で、この2品種は我が家のベランダにもある。DSCN6477.jpgDSCN6478.jpg小輪多花性のキャンディー・レイン(N.hybrid 'Candy Rain')。本種は神戸花鳥園の佐藤氏の作出品とのこと。その次はキャンディーレインにやや似た感じのヒラリー(N.hybrid 'Hilary')、これも丁度満開だった。DSCN6489.jpgDSCN6488.jpgDSCN6492.jpg最後はオータムカラーのアルバート・グリーンバーグ(N.hybrid 'Albert Greenberg')。本種はアフター・グロー(N.hybrid 'After Grow')とともにオータムカラーの銘花だ。DSCN6493.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 7

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント