ガーデニア・ツンベルギアが満開

先日来ポツポツ咲き始めていたクチナシの1種、ガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)が満開になった。一昨日、朝一に撮った写真がこれ。その夕方も翌朝も雨で写真が撮れず、もう色が変わってしまった。アカネ科で南アフリカ原産。DSCN6533.jpgDSCN6535.jpgDSCN6531.jpgDSCN6530.jpg次は草取りをした中庭の画像。1枚目はベランダの下、右手に月下美人が見える。2枚目はギボウシの寒河江(Hosta 'Sagae')からこちら側。次はツバキの根元で群生しているヒッペアストラム・ペティオラータム(Hippeastrum petiolatum)。米粒のようなムカゴが出来て、次々に広がっているみたいで、随分と小さい株が殖えている。ヒガンバナ科でブラジル原産。DSCN6522.jpgDSCN6525.jpgハス(Nelumbo nucifera)は2輪咲いたが、花着きの良い粉松球。1日目の朝が一番可愛らしくて良い感じだ。ハス科で中国の小型品種。DSCN6539.jpgDSCN6542.jpgDSCN6538.jpg次は温室で咲いた亀甲丸大輪変種(Lobivia cinnabarina var.grandiflora)とロビビア・ハエマタンサ変種レブチオイデス(L.haematantha var.rebutioides)のシーズン最後の花。この接ぎ木株は昨年、1度に花が20輪も咲いて驚いたのだが、今年はばらばらと10輪程度か。ちょっと期待はずれだった。これで来年まで見納めだ。共にボリビア原産。DSCN6550.jpgDSCN6547.jpg最後はドリアンテス・パルメリー(Doryanthes palmeri)の花茎の生育状況。もう2.5m位には伸びており、秋には咲くかも知れない。ドリアンテス科でオーストラリア原産。DSCN6527.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント