ユーカリ咲く

今日は暴風雨で熱川の前後で崖崩れがあり道路封鎖、稲取組は旧道で出勤できたが、伊豆高原組は不可。それでも園は何とか開園。始発から止まっていた電車が9時頃回復。しかし今でも風が強く、朝一で掃除した園内は、また散らかってしまった。分園では風物詩にもなっているフィシフォリア・ユーカリ(Eucalyptus fisifolia)が咲き始めた。昨年の台風で枝がバリバリになってしまったので期待していなかったが、思った以上に咲いてくれて先ずは一安心。いつもはオレンジが先に咲いて、次に緋色が咲き始めるのだが、今年は緋色が4〜5日早く咲き始めた。オーストラリア原産でフトモモ科。DSCN5735.jpgDSCN5734.jpgDSCN5731.jpgDSCN5738.jpgDSCN5745.jpgDSCN5747.jpg香料温室では一重のインドシクンシ(Quisqualis indica)が満開。八重は豪華だが、一重の方が色鮮やかで美しい気がする。シクンシ科で東南アジア原産。DSCN5752.jpgDSCN5750.jpg同じツルではエーライシャン(Telosma cordata)が相変わらず咲いている。同じキョウチクトウ科ではタイから来た八重のオマツリライトノキ(Wrightia religiosa)が満開だ。本種はタイではトピアリーを作るのに使われており、日本のツゲの様な丈夫さがあるのだろう。DSCN5764.jpgDSCN5765.jpgDSCN5768.jpgDSCN5769.jpgゾウガメ温室の所ではクリナムのミセス・ジェームス・ヘンドリー(Crinum hybrid 'Mrs.James Hendry')が満開だが、雨で叩かれ、みな倒れ気味。折角の花が勿体ない。斑入りのムーレー(C.moorei 'Variegated')も今が見頃だが、この風で傷まなければよいが。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。DSCN5739.jpgDSCN5742.jpgDSCN5777.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント