クロツグヤシの開花、セラトザミア・マツダエの交配

分園ワニ池の周囲にキンモクセイのような甘い香りが漂い始めると、ハハーン、クロツグヤシ(Arenga engleri)が咲いたなとピンと来る。案の定、ワニ池を挟んだ2株にそれぞれ雄花や雌花が出ていて、今が見頃。香りも最高だ。株が若い時は雄花、最後に芯から雌花が出て枯れるのがこの種の特徴らしい。だから1つの群生株で雄花も雌花も見られるのだ。…
コメント:0

続きを読むread more