ソテツの球果、新芽など

今年初めてセラトザミア・ミランダエ(Ceratozamia mirandae)の雌球果が出てきた。1994年頃からメキシコのラウー氏は山取りのセラトザミアの種を何度か送ってくれたのだが、最初はプルモーサ(C.plumosa)の名で来て、次はノルストギー(C.norstogii)だったと思う。産地は同じで、後年ここの産地のセラトザミアがミ…
コメント:0

続きを読むread more