今度はタカサゴユリ

分園中庭ではフィリピネンセに次いでタカサゴユリ(Lilium formosanum)も見頃を迎えた、これから10日、2週間位は百合尽くしだ。勿論ユリ科で台湾原産。こぼれ種でいくらでも殖えてくるタフな植物だ。DSCN7075.jpgDSCN7087.jpgDSCN7089.jpg次はハマユウの交配種の猿女の君(Crinum asiaticum hybrid 'Sarumenokimi')。ピンクがとても素敵で、今日のお客様はフラミンゴみたいと言っていたが、至言だと思う。DSCN7083.jpgDSCN7085.jpg屋上横ではキョウチクトウ(Nerium oleander)が2度目の満開。暑い時にはキョウチクトウやサルスベリが似合う。濃いピンクの八重品種だ。キョウチクトウ科でヨーロッパ原産。DSCN7105.jpgDSCN7104.jpg温室の中ではフトモモ科のカユプテが咲いている。白くて地味だがブラシの木に近縁の植物で、薬用植物とされオーストラリア原産。DSCN7115.jpgDSCN7117.jpg屋上の横ではシマナンヨウスギ(Araucaria heterophylla)が結実中で野球ボール大の果実が沢山見える。本種が結実するのは珍しく、5年、10年に1回の率だろう。ナンヨウスギ科でミクロネシア原産。DSCN7113.jpgDSCN7107.jpgDSCN7112.jpg最後はアマルクリナムのドロシー・ハンニバル(Amarcrinum ‘Drothy Hannibal’)。毎年ハマオモトヨトウにやられてばかりで花を見るのは珍しい。DSCN7073.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい かわいい

この記事へのコメント