モクゲンジなど

分園入り口のモクゲンジ(Koelreuteria paniculata)に花が目立ってきた。このモクゲンジ毎年良く咲くのだが、果実の時期になると、大風が吹いたり、台風が来たりして、出来かけた果実が吹き飛ばされてしまい、まともに豊作の果実を見たことがない。その点では、風当たりの強い所に植えてはいけない植物だ。ムクロジ科で日本、中国原産。DSCN7247.jpgDSCN7249.jpgDSCN7252.jpg我が家では朱色の花のハエマンサス・コクシネウス(Haemanthus coccineus)が久し振りに咲いた。画像は花序の出始めと今日の状態。大株の割に花序は小さい気がする。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。DSCN7235.jpgDSCN7158.jpg次は満開のヘディキウム・金閣(Hedychium hybrid 'Kinkaku')。何種か植えてあるのだが、今年はこればかりが元気だ。夜には甘い香りが漂って嬉しい。ショウガ科でネパール、ヒマラヤ原産。DSCN7239.jpgDSCN7242.jpg最後は庭植えとプランター植えのシラン(Bletilla striata)。この猛暑で葉が茶色く枯れてしまい、こんなのは初めてだ。多分、長雨で根が傷み加減だった所に猛暑が来て出た症状だろう。それだけ今年の気候は異常ということだ。ラン科で日本原産。DSCN7243.jpgDSCN7245.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

YoYo
2020年08月17日 22:31
わ~、シランが気の毒なことに…。
こちらも暑くてげんなりです。

でも、人がへばっては植物を守れないので、自らを奮い立たせる毎日なのでした(ちょっと大げさ)。
学芸員
2020年08月18日 12:39
プランターの方は青花シランですが、余程暑かったんでしょうね。焼けたのは東南向きの面ですから反対側が無事です。プランターがゆがむほど殖えていますが、少し一休みするかも。