ディスコそしてベラドンナの開花

昨晩、我が家でまたディスコカクタスが満開だった。今度はスクアミバッカータ(Discocactus squamibaccata)とインシグニス(D.insignis)2株だった。株が大きく成ると輪数も多くなり見事だ。前者が8輪後者も3輪と6輪位咲いていた。夜、帰宅して咲いているのを見ると、一気に気分がなごむものだ。昨晩はヒキガエルの子供も温室で出迎えてくれた。まだ体長3〜4cmと小さく、素早いのでヒキガエルの子供と確認するまで1週間以上かかった。ベランダの水槽で大きく成っていたモリアオガエルの子供が行方不明なので、そちらかも知れないと考えたからだ。DSCN7582.jpgDSCN7585.jpgDSCN7587.jpgDSCN7590.jpg分園中庭ではベラドンナ・アマリリスの白鳥(Amaryllis belladonna 'Hakuchou')が咲いてきた。1本咲きの方は順調だが、3本咲きには花に黒い傷があり、ハマオモトヨトウの被害かも知れないのだが、当のヨトウムシの幼虫が見つからない。ヒガンバナ科で南アフリカ原産。DSCN7597.jpgDSCN7600.jpgDSCN7602.jpg同じヒガンバナ科の仲間ショウキラン(Lycoris aurea)も何本か咲いてきた。この間、全然殖えないと愚痴を書いたら、3本花が立って、私の不満に答えてくれた。日本、台湾原産。DSCN7609.jpgDSCN7607.jpgブラジルヤシの下ではノボタンのコートダジュール(Tibouchina urvilleana ‘Cote d'Azur’)が見頃を迎えた。ノボタン科でブラジル原産。横では珍しくモミジアオイ(Hibiscus coccineus)が1輪咲いていた。夕方なので萎びかけている。アオイ科で北米原産。DSCN7595.jpgDSCN7594.jpgDSCN7591.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント