デーバオエンシスの果実が順調

中庭に植えてあり、先頃交配したサイカス・デーバオエンシス(Cycas debaoensis)の果実の生長が驚く程早くて、早くも生長点を覆い隠すように盛り上がっている。父親が雑種なので、出来る種も当然雑種だが、売店販売用の苗として育てるつもりだ。丈夫だし生育は早いし、露地植え用の園芸素材として面白いと思うからだ。ソテツ科で原産地は中国。DSCN7603.jpgDSCN7606.jpg最近中庭の入口にアカリファ・ヒスパニオラエ(Acalypha hispaniolae)の鉢が飾られたが、上手に作ってあって実に可愛らしい。トウダイグサ科で熱帯アメリカ原産。DSCN7509.jpgDSCN7508.jpg入口飾りと言えば人形の頭に飾ったセンニチコウのファイアー・ワークス(Gomphrena pulchella 'Fire Works')も順調だ。花が多くなったら例のスパイシーな香りも強くなって楽しいこと。時々鼻を付けては臭いを満喫している。ヒユ科でアルゼンチン原産。DSCN7529.jpgDSCN7527.jpgパフィオペディルムのコーナーは花が少ないので、コチョウランやアンスリウム、雑多ならんを飾っているが、今はニューギニア原産のデンドロビウム・フォルベシー(Dendrobium forbesii)、カタセタム・オーキッドグレード(Catasetum 'Orchidglade')、フラグミペディウム・ロンギフォリウム交配(Phragmipedium longifolium hybrid)などが見られる。カタセタムは面白い花だが、寿命が数日でせわしないこと。その点、デンドロビウムは長持ちで助かる。DSCN7615.jpgDSCN7614.jpgDSCN7617.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント