柱サボテンなど

我が家の温室、ディスコカクタスなどの花が一段落したら、今度は柱サボテンの類が咲き始めた。最初はブラジル原産のアロハドア・ナナ(Arrojadoa nana)、正木だと中々勢いが付かないが、これは接ぎ木なので元気一杯。見事なまでの花数だ。DSCN7625.jpgDSCN7624.jpgDSCN7627.jpg次はペルーから来たクライストカクタス・スルシフェル(Cleistocactus sulcifer)。伸び過ぎて持て余し気味だが、花着きは良く、年に何回も咲いてくれる。以前、挿し木したとき発根が悪かったので、切って仕立て直しにちょっと腰が引けている。DSCN7633.jpgDSCN7632.jpgDSCN7629.jpg温室の下では,先日切り残したイリオモテアサガオ(Ipomoea indica)が奇麗に咲いている。地面を見ると、伸び始めたツルが一面に見られ、雨が続いたらたちまち猛威を振るいそうな勢いだ。周囲がサッパリして今幸せなディオーン・エドゥーレ(Dioon edule)の雄花も大部大きくなって来た。ザミア科でメキシコ原産。DSCN7636.jpgDSCN7637.jpgベランダではベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)が見頃だ。本種は葉が細くて折れやすいので、鉢を置いたら動かさないのが決まり。キジカクシ科でメキシコ原産の小球根。これらの後は、今年温室から外に出したユッカ類。ドラゴンフルーツの尺鉢植えもベランダの隅に縛ってあるのだが、無事に冬を越したものの、植えて1年になるのに,新芽1つ伸びず、どういう事だろう。今年はドラゴンの花を楽しみにしていたのだが、とても花芽のつく雰囲気ではない。ユッカも動いているのか、動いていないのか、分かりにくい植物だ。DSCN7621.jpgDSCN7619.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント