ナイト・ジャスミンなど

今朝、香料温室に行ったらナイト・ジャスミン(Nyctanthus arbor-tristis)が咲いていた。撮りやすい位置なので後でカメラを持って来たら、もう花が落ちている。どうも私自身が潅水時に忘れていて触ってしまったらしい。本種の写真を撮る時はいうもそうで、枝を持って花を下げただけで落ちてしまう。今日は仕方ないので花序に花を乗せて撮影した。ナス科でインド原産。DSCN9371.jpgDSCN9370.jpgDSCN9379.jpgDSCN9382.jpgDSCN9376.jpgDSCN9378.jpg同じナス科のヤコウボク(Cestrum nocturnum)もびっしり蕾が着いている。夜になればさぞ賑やかだろうが、日中は香りの片鱗もない。西インド諸島原産。シソ科の薬用植物クミスクチン(Orthosiphon stamineus)もよく咲いている。これもインド原産で健康茶などに使われる。で、今思い立って温室を見て来たが、6:30現在ナイトジャスミンはまだ開いておらず、ヤコウボクは僅か数輪しか咲いていなかった。匂いはインドシクンシに似ていると思ったが、気が付いたら後でインドシクンシが満開なので、全てこの匂いと気付いた。だから今日の匂いチェックは空振りだ。香料温室では他に,ピパー・サルメントーサム(Piper sarmentosum)が咲いていた。以前会報で尾崎さんが、葉が食用になると書いていた植物だ。コショウ科で東南アジア原産。DSCN9383.jpg温室の外では八重の皇帝ダリア(Dahlia imperialis 'Double or nothing')が見頃、パイナップル・セージ(Salvia elegans)の赤い花も良くめだつし、青いサルビアのインディゴスパイアー(S.hybrid 'Indigo Spire')も見事だ。DSCN9385.jpgDSCN9363.jpgDSCN9366.jpgDSCN9362.jpgDSCN9367.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント