ティランジア・エディシアエに花

最近はすっかり花着きの悪くなったティランジアだが、久し振りにエディシアエ(Tillamdsia edithiae)に花芽が着いた。本種など初めて花を見た20余年前には大興奮したものだが、あの熱は何処に行ったのかと不思議に思う。パイナップル科でボリビア原産。DSCN9892.jpg研究室入口ではマッソニア・ピグマエア(Massonia pygmaea)も咲いた。この仲間に熱中したのも20年も昔。あれこれ種を輸入して育ててみたのも今は昔。この小型タイプも1株だけになってしまった。DSCN9848.jpg我が家ではシーズン最後のアデニウム・オレイフォリウム(Adenium oleifolium)の花が咲いた。他の枝は寒さで葉が駄目になっているのに、この枝だけ元気。つぎはワニ園のアデニウム・オベサム(A.obesum)。こちらは煖房しているから元気だ。キョウチクトウ科で南アフリカ原産。DSCN9880.jpgDSCN9839.jpgサボテンでは南米物でペルー原産の白仙玉(Matucana haynei)、ブラジル原産のユーベルマニア・フラビスピナ(Uebelmannia flavispina)、ワニ園ではボリビア原産のサルノシッポ(Hildewintera colademononis)が咲いていた。今朝、栽培温室から大きな吊り鉢が5鉢きたので、サルノシッポは更に賑やかになった。来年の一斉開花が楽しみだ。DSCN9871.jpgDSCN9868.jpgDSCN9879.jpgDSCN9837.jpg最後は刺物の文殊丸(Ferocactus victoriensis)。いつも紹介する株の子株だが、10cm鉢でも咲くくらい花着きの良いサボテンだ。メキシコ原産。DSCN9876.jpgDSCN9875.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント