早くもカンザクラとソシンロウバイが満開

今年はやけにカンザクラ(Prunus kanzakura)の開花が早く、2株はすでに満開状態だ。今朝の最低気温は0℃で、伊豆も急激な冷え込みに驚いているが、その寒波の中でのこの咲き様には驚かされる。例年は1月半ばに咲き始めるのが普通で、12月のうちにこんなに咲いたのは初めてだDSCN1450.jpgDSCN1452.jpgDSCN1446.jpgDSCN1445.jpgDSCN1444.jpgDSCN1442.jpg。大鳥舎前のソシンロウバイ(Chimonanthus praecox form. concolor)も一気に満開になった。数日前まではまだ葉も落ちておらず、蕾もまだ開いていなかった。それが先日の風で葉が見事に吹き飛ばされてしまい、今日はスッキリした枝の上で、花が見事に咲き誇っている。私はロウバイが大好きで自宅にも2株植えてあるが、そちらはまだちらほら程度で、まだまだだ。ロウバイ科で中国原産。DSCN1434.jpgDSCN1431.jpgDSCN1432.jpg中庭では金花茶交配の椿、黄調(Camellia nitidissima hybrid ‘Kicho’)も咲いている。同じ仲間でも初黄はまだ咲いてこない。果樹温室入り口側のバンクシア(Banksia serrata)はそろそろ盛りが過ぎたが、まだ新しい花は咲いて来る。プロテア科でオーストラリア原産。DSCN1456.jpgDSCN1467.jpgDSCN1464.jpgその下では斑入りのキミガヨラン(Yucca gloriosa )に花が咲いている。キジカクシ科でアメリカ原産。DSCN1468.jpgDSCN1470.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント