クリスマスローズが開花

暖気に誘われて中庭のクリスマスローズ(Helleborus orientalis)が一気に咲き始めた。こぼれ種で雑草のように殖えるオリエンタリスの在来種は元々植えてあったツルニチニチソウを駆逐しそうな勢いだ。DSCN2895.jpgDSCN2898.jpgDSCN2903.jpgDSCN2911.jpgDSCN2914.jpg園芸品種のマダム・ラモニエ(H.orientalis ‘Mme.Lamonie’)も花が大きくなり輪数も増えた。珍しい所では原種のフォエティドゥス(H.foetidus)が1本だけ咲いている。年々数が減り、今年はこれだけみたいだ。花壇の縁ではキンポウゲのゴールドカップ(Ranunculus repens ‘Gold Cup’)が咲き始めた。これらはキンポウゲ科でヨーロッパ原産。DSCN2890.jpgDSCN2892.jpgDSCN2887.jpgDSCN2886.jpgDSCN2893.jpg前述したツルニチニチソウ(Vinca major)も咲き始めた。こちらはキョウチクトウ科でヨーロッパ原産。土手の縁では黄梅(Jasninum nudiflorum)が可愛い花を見せている。これはモクセイ科で中国原産。その並びのローズマリー(Rosmarius officinalis)も青い花が素敵だ。シソ科でヨーロッパ原産。DSCN2902.jpgDSCN2899.jpgDSCN2906.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 11

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント