温室は春

ここ数日、最低温度が0℃で、ワニ園も自宅も霜柱がすごかった。でも日中の日射しは暖かく、もう春そのもの。我が家の温室では小型のサボテン類がピンクの花を咲かせ、何とも浮き浮きするような暖かさだ。最初は3株揃って咲き始めた薫染丸(Gymnocactus knuthianus)、昔白鯱という品種もあったが、どうやら薫染丸と同種だったようだ。30年も40年もたって、ああそうだったのかと合点するのがこの世界。DSCN2323.jpgDSCN2322.jpgマミラリアではカルメナエ(Mammillaria carmenae)が一番多い、黄刺クリーム花の基本種、黄刺ピンク花、白っぽい刺の白花、ピンク大輪、赤っぽい刺と多彩だ。DSCN2338.jpgDSCN2333.jpgDSCN2331.jpgDSCN2341.jpgDSCN2336.jpgラウーイ(M.laui)も基本種が満開、変種もぼちぼち咲いてきた。DSCN2328.jpgDSCN2329.jpg他にサンチェス・メホラダエ(M.sanchez-mejoradae)や名月(M.dumetorum)、アンシストロカクタスのピンカバヌス(Ancistrocactus pincavanus)。DSCN2325.jpgDSCN2344.jpg真っ赤な花のマツカナのヒストリックス(Matucana histrix)も咲いてきた。最後のマツカナだけペルー原産、後はメキシコだ。DSCN2349.jpgDSCN2348.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント