白マミなど

春咲きのサボテンには小型のマミラリアの花、特に白マミと呼ばれる刺の白いマミラリアの花が多い。普及種であろうと珍種であろうと、奇麗ならば何でも好きな私で、この日も玉翁(Mammillaria hahniana)が奇麗に咲いていて真っ先に撮影した。カギ刺朱色花の月宮殿(M.senilis)も蕾が大きくなって来た。DSCN3055.jpgDSCN3056.jpg定番のラウーイ(M.laui)やその変種(M.laui var.)、ポピュラーな鶴の子(M.haageana)や大福丸(M.perbella)。どれも可愛くて奇麗だ。DSCN3083.jpgDSCN3086.jpgDSCN3092.jpgDSCN3093.jpg特に小型のサンチェスーメホラダエ(M.sanchez-mejoradae)や白斜子(M.pectinata)、カルメナエの変わり物(M.carmenae)も可愛いい。DSCN3010.jpgDSCN2987.jpgDSCN2998.jpgDSCN3101.jpgDSCN3097.jpgDSCN3096.jpgメキシコ、テウアカンの思い出があるシュモーリー(M.schmollii)や地味なドゥメトルム(M.dumetorum)も良く咲いている。以上、全てメキシコのサボテンだ。DSCN3089.jpgDSCN3050.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント