温室が華やかに

先般デンドロビウムのキンギアナム(Dendrobium kingianum)が搬入されて温室が一気に華やかになったが、パフィオペディルム(Paphiopedilum cvs.)なども良く咲いている。これらは開園直後に導入され維持されて来た品種が大半で、本当にクラシック品種ばかりだ。落葉性エビネ(Calanthe hybrid)もエリック・ヤングから来た生き残りで、今年は花も少ない。キンギアナムはオーストラリア原産。DSCN2393.jpgDSCN2396.jpgDSCN2391.jpgDSCN2397.jpgDSCN2400.jpgティランジア・コーナーは時間があれば手入れしているがもう一息。その間にメキシココ原産のティランジア・ブルボーサ(Tillandsia bulbosa)の大型種が咲き始めた。丈夫で良く殖え、当園の優等生だ。エクアドル原産のダイエリアーナ(T.dyeriana)にも1つ花が上がって来て、開花が楽しみだ。これらはパイナップル科。パラモンガイア(Paramongaia weberrbauerii)も最後の1輪が咲いて、今年はこれで終わり。来年は10輪開花を目指して頑張ろう。ヒガンバナ科でペルー原産。DSCN2401.jpgDSCN2403.jpgDSCN2405.jpgDSCN2266.jpgイワタバコでは珍種のソレノフォラ・トゥーストレンシス(Solenophora tuxtlensis)が咲いて来た。樹勢が衰え、生育が悪くなったので先日交配して採種を目指しているだが結実するだろうか。これはメキシコ原産。最後は入口に吊ったコルムネア・エリスロファエア(Columnea erythrophaea)で、これもずっと挿し木更新しているので、そろそろ実生更新が必要かも知れない。こちらがエクアドル原産。DSCN2284.jpgDSCN2282.jpgDSCN2286.jpgDSCN2409.jpgDSCN2408.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント