あれこれ載せ忘れなど

この時期は余りに花が多くて紹介し忘れた画像が多い。最初は庭から見上げたドリアンテス・パルメリー(Doryanthes palmerii)の花。車で来ると、50m先から見えるようになった。ドリアンテス科でオーストラリア原産。DSCN6126.jpgDSCN6128.jpgベランダでは青花シラン(Bletilla striata 'Blue flower')が咲き始めた。普通のシランの7割程の大きさだが、丈夫さは同様で、硬い大型プランターがひしゃげる程の生育振りだ。これは日本原産。次は以前らんの里で買ってきたミニカトレア(Laelia hybrid)、丈夫でもう10年以上育てている。DSCN6133.jpgDSCN6143.jpgDSCN6144.jpg次は温室のサボテンで赤花兜(Astrophytum asterias 'Red flower')と花園兜(A.asterias 'Hanazono')の揃い踏み。とてもカラフルだ。DSCN6032.jpgDSCN6034.jpgDSCN6036.jpg次はオルテゴカクタス・マクドガリー(Ortegocactus macdougallii)とランポー玉のチューレンセ(Astrophytum myriostigma 'Tulense')。オルテゴはとても奇麗な花だが、これまで1輪ずつしか咲いてくれないで一寸不満。チューレンセも群生株も満開は見事だが、単頭株は地味で見落とし勝ち。以上はメキシコ原産。DSCN6048.jpgDSCN6052.jpg最後はコピアポアの黒王丸(Copiapoa cinerea)とエスメラルダナ(C.esmeraldana)。コピアポアは花の咲き難いイメージがあったが、エスメラルダナは花着き抜群だし、黒王丸も簡単に咲く。チリ原産。DSCN6051.jpgDSCN6047.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 9

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

この記事へのコメント