好天の温室ではPart2

1度に40種も50種も咲いていると何度かに分けないと紹介しきれない。ということで、24日の画像はこれが3回目だ。最初はテロカクタスからで、先ず初登場の白刺玉(Thelocactus leucacanthus)から。いつの間にか群生になって花数も多く見事。次は満開の紅鷹(T.heterochroms)、花良し姿良しの代表種で、我が家にも柿﨑さん系の株が10以上ある。DSCN6677.jpgDSCN6676.jpgDSCN6647.jpgそしてアメリカ種子の武者影(T.hexaedrophorus)と長野系の緋冠竜(T.hexaedrophorus 'Fossulatus')だ。前者は大輪で花弁が波打ちとても美しい。ムクムクと大きく成ってそろそろ5号鉢一杯だ。一方緋冠竜は径10cm程度で止まってしまうようだ。そして白刺の大統領(T.bicolor)。友の会のYさんの系統で、とても花着きが良く、自家受精する。DSCN6646.jpgDSCN6666.jpgDSCN6642.jpgDSCN6661.jpgDSCN6643.jpg次はランポー玉の類で、最初が斑入りの4角ランポー(Astrophytum myriostigma)、ヘキルリランポー、古株のヘキルリランポーやヘキルリ青般若(A.hybrid)など。どれも40〜50年生だ。DSCN6649.jpgDSCN6653.jpgDSCN6651.jpgDSCN6679.jpgDSCN6682.jpgピンク花はマミラリア・テレサエ(Mammillaria theresae)、白鳥(M.herrerae)、姫春星(M.hunboldtii)、そして銀牡丹(Encepharocarpus strobiliformis)だ。DSCN6657.jpgDSCN6663.jpgDSCN6683.jpgDSCN6673.jpg最後はパラグアイから来たパロディア・オットニス(Parodia ottonis)。要は青王丸の1タイプだ。そして温室風景。DSCN6659.jpgDSCN6686.jpgDSCN6699.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい かわいい

この記事へのコメント