あれこれ

分園売店横のデッドスペースに殖え過ぎたデウテロコニアを植えて多肉系のグリーンを殖やしている。そこで今ロッテアエ(Deuterocohnia letteae)が咲いている。私が古くに導入し普及させた種の1つ。茶色の花が特徴だ。もう1つは緑色の花で、ローレンツィアナのグレイフォーム(D.lorentziana 'Grey form')これはブロメリア協会のFさんにいただいたもの。これらはいくらでも育つので、5年もすると持て余すようになるので、こうして地植えしたりする。パイナップル科でアルゼンチン原産。DSCN5640.jpgDSCN5641.jpgDSCN5644.jpgDSCN5646.jpgティランジア温室ではレオナミアーナ(Tillandsia leonamiana)とレクルビフォリア(T.recurvifolia)が同時に咲いている。倍も大きい方がレクルビフォリアで3株咲いているのがレオナミアーナだ。私は分類は苦手だが、あまり細かい事を言って細分するのは好きではない。私には同種に見える。ブラジル原産。DSCN5716.jpgDSCN5714.jpgDSCN5711.jpgDSCN5717.jpgイワタバコのコーナーではシンニンギア・カージナリス(Sinningia cardinalis)とマクロポダ(S.macropoda)が満開。勿論ブラジル原産。DSCN5729.jpgDSCN5725.jpgDSCN5724.jpg横に並べたヒポキシス・コルチシフォリア(Hypoxis corchicifolia)も咲いて来た。これはキンバイザサ科で南アフリカ原産。DSCN5722.jpg最後はブラジル原産のアマリリス2種。蕾が林立している小型種は橋本先生から来たヒッペアストラム・ペティオラータム(Hippeastrum petiolatum)で今1番花が開き始めた。大型種はコレイエンセ(H.correiense)。DSCN5720.jpgDSCN5735.jpgDSCN5734.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント