花園兜など

この花園兜、何かのお礼で頂いた種だが、実生当初は雑種ぽくて、いつ処分しようなんて考えていたのだが、昨年辺りから花園らしい花の咲き方をするようになり、花一杯が大好きな私としては、本種の評価が急上昇、今は大切にしている。1,2枚目は10輪咲いている。2株目は1輪だが、先だっては8輪咲いたと思う。DSCN8030.jpgDSCN8028.jpgDSCN8022.jpg次はチュルビニカルプス・ディキソニアエ(Turbinicarpus dickisoniae)、年に10回も咲く多花性で、趣味の園芸向きのサボテンだ。赤花の刺物は神仙玉(Ferocactus coloratus)、春の花物が終わると刺物の開花期となり、今はこの仲間が多い。次はエキノセレウス・リューカンサス(Echinocereus leucanthus)。先日来紹介しているが、段々花が多くなってきた。DSCN8026.jpgDSCN8024.jpgDSCN8044.jpgDSCN8045.jpgDSCN8041.jpg次からは南米物で、ペルー原産のマツカナ・インターテキスタ、チリ原産のネオポルテリア・チレンシス変種アルビディフローラ(Neoporteria chilensis var.albidhiflora)の最後の花。やけに大きく咲いて美事。そして。この時期花が多いギムノカリキウム・ホリディスピヌム(Gymnocalycium horidispinum)はアルゼンチン原産。DSCN8038.jpgDSCN8035.jpgDSCN8039.jpg次はパラグアイから来た青王丸変種(Parodia ottonis var.)。直径8cm位になるが、2枚目写真のように3号鉢に6株寄せ植えした直径2〜3cmの株でも花が咲く優良系だ。DSCN8031.jpgDSCN8033.jpg最後は夜咲きのディスコカクタスでブラジル原産のシリシコラ(Discocactus silicicola)。姿の整った優良種だ。DSCN8051.jpgDSCN8053.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント