サツキ、ディエテスが満開

バナナ温室へ上る階段脇のサツキ・大盃(Rhododendron indicum 'Osakazuki')が満開になった。一時のものだが、この満開風景は見事なものだ。ツツジ科で日本原産。DSCN8092.jpgDSCN8090.jpgDSCN8093.jpgDSCN8084.jpg駐車場の縁では2種のディエテスが見頃だ。白花がグランディフローラ(Dietes grandiflora)で花が大きく、花着きも良いので、ディエテスと言えば本種を指す位有名な植物だ。黄花はコンカラー(D.concolor)で、奇麗な色だが、花数は少なく、わっと豪華にという雰囲気はない。いつもポツポツ咲いているというイメージだ。アヤメ科で南アフリカ原産。DSCN8074.jpgDSCN8070.jpgDSCN8072.jpgDSCN8076.jpgDSCN8064.jpgDSCN8068.jpg入口奥の小花壇では鉢物のオーニソガルム・ドゥービウム(Ornithogalum dubiun)が満開だ。これは黄花小輪タイプだが、種がビッシリでき、実生も容易だ。キジカクシ科で南アフリカ原産。横には小さな実のトマト(Solanum lycopersicum)の鉢物があり、とてもかわいらしい。実も小さいが、可愛らしくて、採って食べようという気に成らないところが不思議だ。ナス科で南米原産。DSCN7867.jpgDSCN8056.jpgDSCN8059.jpgDSCN8062.jpg温室では鉢植えでコンパクトに咲く、コスタス・ワーミンギー(Costus warmingii)が咲き始めた。奇麗な花だが1茎から何輪も咲かず、すぐ終わっていまうのが、物足りないところ。フクジンソウ科でブラジル原産。DSCN8098.jpgDSCN8099.jpgDSCN8096.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント