ジャカランダとアメリカデイゴ

今月の4日以来、雨らしい雨が降っていないので、本園のジャカランダ(Jacaranda mimosifolia)、分園ワニ池のアメリカデイゴ(Erythrina crista-galli)が見事に咲いている。例年は必ず雨にたたかれ、可哀想な状況が出現するのだが今年は安泰だ。本園のジャカランダ、花木温室越しに見えるのは一抱えもある大木が山の斜面から通路側に差しかかっていて、下からでは10mも上で咲いていて写真も撮れない。橋の上から見る位が一番の景観だ。もう1個所は洋ラン室の裏で、10年程前に補植した株が何本か育って見られる大きさになったが、こちらは若いだけに葉が目立つ。DSCN9225.jpgDSCN9224.jpgDSCN9222.jpgDSCN9218.jpgDSCN9229.jpgDSCN9231.jpgDSCN9234.jpgDSCN9236.jpg分園のアメリカデイゴは年に何回か開花のピークがあり、今が最初で枝も短いため、姿が整っていて一番美しい。ジャカランダはノウゼンカズラ科、デイゴはマメ科でどちらもブラジル原産だ。DSCN9245.jpgDSCN9244.jpgDSCN9241.jpgDSCN9240.jpgDSCN9238.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント