果樹が豊作

果樹温室では色んな果樹が色付き賑やかになって来た。最初はマンゴーで、ここに来て急に果実が大きく成ってきた。画像はリンゴマンゴーと呼ばれるアーウィン(Mangifera indica 'Irwin')。ウルシ科で東南アジア原産。次はパパイヤ、暑くなってきたら苗木がたちまち大きく成って来た。成っている実も黄色くなるのが加速されたようだ。パパイヤ科で南米原産。DSCN9872.jpgDSCN9873.jpgDSCN9876.jpg果樹温室ではレンブ(Eugenia javanica)がピカピカの赤い実を付けて、目に鮮やか。フトモモ(Eugenia jambos)はクリーム色の実で、結構成っていたが、そろそろ終わり。これらはフトモモ科で東南アジア原産。DSCN9882.jpgDSCN9889.jpg代わってクダモノタマゴの和名があるカニステル(Lucuma nervosa)の実が多い。黄色が鮮やかで、朝にはいくつも通路におちて潰れている。アカテツ科で南米原産。もう1つ有名なのがカカオ(Theobroma cacao)、ほぼ周年実がぶら下がっているイメージだが、今は結実末期で、実の中で種が発芽しているのが多い。アオイ科でこれも南米原産。DSCN9892.jpgDSCN9887.jpgDSCN9884.jpg最後はバナナ温室の台湾バナナ、今シーズン収穫出来る房は多いが、何故か実が小さくて担当者なかせ。この房位立派なら文句は無い。バショウ科で東南アジア原産。DSCN9893.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!) ガッツ(がんばれ!)

この記事へのコメント