奇想天外の花、終わる

1ヶ月程咲いていた奇想天外(Welwitchia mirabilis)の花が終わった。今年も賑やかだったが、交配相手がいないので、花粉は全て無駄になってしまった。南アフリカ原産でウイルウェッチア科。もうこう大きくなると動かしようがなく、奇想天外と心中するしかないだろう。その鉢の根元ではポーチュラカ・ギリエシー(Portulaca guilliesii)が満開だ。生育が早いので、あっという間にこの咲きようだ。スベリヒユ科で南米原産。DSCN2723.jpgDSCN2726.jpgサボテンでは赤花兜(Astrophytum asterias)と花園兜が1輪ずつ、白刺象牙丸(Coryphantha elephantidens)が1輪。以上はメキシコ産。DSCN2713.jpgDSCN2716.jpgDSCN2717.jpgギムノもアルゼンチン原産の光琳玉(Gymnocalycium cardenasianum)が1輪。そして赤い花が美しい、ブラジル産のアロハドア・ナナ(Arrojadoa nana)の順だ。DSCN2720.jpgDSCN2728.jpgベランダではヒガンバナ科でチリ原産のロードフィアラ・ビフィダ(Rhodophiala bifida)と熱帯スイレンが良く咲いているが、奥の青い花はタキイのペチュニア・ブルームーン(Petunia hybrid 'Blue Moon')で、3度目の満開だ。8月の長雨の後、プランターサイズに切り戻して、2週間でこれだ。本当に良く咲いてくれて嬉しいし、妻も喜んでいる。DSCN2730.jpgDSCN2732.jpg庭ではブラジル原産のトキワネム(Calliandra selloa)がまた咲いてきた。まわりの植物がイノシシのおかげでスッキリしたし、背後のアジサイも剪定したので、日当たりが良くなり、花も多い。今日はもっと咲いているだろう。因みに昨日は、イノシシ除けにミョウガを植えたが、ヘディキウム(Hedychium spp.)とミョウガ(Zingiber mioga)のおかげで、今朝はうり坊1匹来なかったようだ。DSCN2738.jpgDSCN2736.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント