秋の到来

あっという間にキンモクセイの花が終わり、中庭には秋の花が増えてきた。最初はノボタンのコート・ダジュール(Tibouchina urvilleana 'Cote d' Azur')。花付き良し、色良し、生育良しで申し分ないが、余りにも生育が旺盛で周囲を圧迫してしまうのが欠点と言えば欠点か。ノボタン科でブラジル原産。DSCN2896.jpgDSCN2897.jpgサルビアも定番のファリナセア(Salvia farinacea)やパイナップル・セージ(S.elegans)が咲いている。珍しくはないが安心感のある花だ。シソ科でメキシコ原産。DSCN2899.jpgDSCN2902.jpgDSCN2908.jpgDSCN2906.jpgシュウメイギク(Anemone hupehensis)も見頃だ。細い茎でいかにも弱そうだが、植えっぱなしでも絶えることはなく、その点では丈夫な植物だ。キンポウゲ科で中国原産。バウヒニア・フォルフィカータ亜種プルイノーサ(Bauhinia forficata ssp.pruinosa)も最後の花が咲いている。マメ科でブラジル原産。DSCN2903.jpgDSCN2974.jpg香料温室では有名なツル植物エーライシャン(Telosma cordata)が咲いている。天井で咲いているので逆光気味だが、花自体は黄緑っぽくて地味な存在だ。キョウチクトウ科で東南アジア原産。その下ではジンジャーことハナシュクシャ(Hedychium coronarium)が咲いている。やはり清楚で香り高い花は本属の一番人気。ショウガ科でネパール原産。DSCN2914.jpgDSCN2915.jpgDSCN2918.jpg果樹温室では晩生のマンゴー・キーツ(Mangifera indica 'Keitt')だけがぶら下がっている。青白く大きな果実は迫力があり、これからが熟期だ。1果1kgにもなるフロリダの品種だ。ウルシ科で東南アジア原産。DSCN2909.jpgDSCN2912.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 12

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント