コルチカムなど

我が家でコルチカムのモンタナム(Colchicum montanum)とピレナイクム(C.pilenaicum)が咲いている。貯蔵中の球根が8月から9月にかけて発芽して来るので,慌てて植え込むと,今度は中々動かないという面白い植物だ。ラベンダー色の花が美しく、とても愛らしい花だが、直射が当たっていると色が飛んでしまうので、撮影は面倒だ。イヌサフラン科でヨーロッパ原産。DSCN3163.jpgDSCN3165.jpgDSCN3166.jpgDSCN3169.jpg温室では象牙丸(Coryphantha elephantidens)が本格的に咲き始めた。最初の株が紅花象牙丸で、特に色の良い個体で私の好み。同じ実生でも2株目のように色の淡い株もある。次は白刺象牙丸。とにかく生育の良い植物で、たちまち4号、5号の鉢一杯に育って,鉢上げを迫られている。サボテン科でメキシコ原産。DSCN3133.jpgDSCN3135.jpgDSCN3136.jpgDSCN3140.jpgDSCN3143.jpgワニ園ティランジアコーナーではフックシー(Tillandsia fuchsii)が咲いていた。たった1輪なので見逃してしまいそうだが、たまたま気付いて撮影。パイナップル科でメキシコ原産。DSCN3194.jpg最後はソテツで、ディオーン・スピヌローサム(Dioon spinulosum)の雌球果が大きくなってぶら下がり始めた。これで1年位は見られるはずだ。次はエンセファラートス・ヒルデブランディー(Encephalartos hildebrandtii)の雄球果。2株あって同時に球果が育って来た。この2株の間で今フェロックスの赤い雌球果が大きくなりつつあり、その気になれば交配が可能だろうがどうしたものか悩んでいる。やたら雑種は作りたくないし、一度はオニソテツの果実も見て見たいし,難しい所だ。ザミア科で南アフリカ原産。DSCN3197.jpgDSCN3198.jpgDSCN3201.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
面白い
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント