キリンウチワ接ぎを楽しむ

私は25年前に家を新築し、10坪の温室も同時に作って引っ越して来た時、温室内のサボテンはそれまで使っていた1坪程のフレームの植物だけだった。そこで短期間で温室を一杯にすべく活用したのが、キリンウチワを使った促成標本作りだった。私の好きな刺物を中心に種を播いては接ぎ、播いては接ぎして数年で温室を一杯にしたのである。だから今直径25cm近い鯱頭や金鯱、直径20cm程の神仙玉やレッペンハーゲニーなど、刺物の半分以上はキリンウチワ降ろしだ。面積的には半分がキリン由来と言ってもいいだろう。そして今日はそのキリン接ぎの現状を報告する。最初の3枚は台木養成場所で直接接いだ王冠竜(Ferocactus glaucescens)とユーベルマニア・プセウドペクチニフェラ(Uebelmannia pseudopectinifera)で、接いで丁度2年だが、大きな王冠竜は直径10cmを越え、見事な生育振りだ。たまたま接ぐ台木がなくて直接接いだのだが、地植え株の生育スピードは驚異的だ。DSCN2325.jpgDSCN2326.jpgDSCN2329.jpg以下の写真はここ1年余りで接いだ神竜玉(Echinocactus parryi)や白鳥(Mammillaria herrerae)、赤花兜(Astrophytum asterias)だが、1年を過ぎてようやく生育に勢いが出て来た。DSCN2331.jpgDSCN2332.jpgDSCN2338.jpgDSCN2335.jpgDSCN2337.jpg最後は8月に接いだばかりの苗。雨の日に接いで棚下に置き、以後猛暑が続いたもので、2週間もそのままだったのを、この雨でようやく棚上に戻したもの。アストロフィツム・カプトメドゥーサエ(A.caput-medusae)や野生の兜を接いである。DSCN2341.jpgDSCN2315.jpg最後はたまたま1輪咲いていたオプンチア・イナモエナ(Opuntia inamoena)。花付きが良くてきれいなので殖やしたが、たちまち大きく成って持て余し気味。現在タキンガ(Tacinga)という属で扱われるようだが、私はオプンチアにこだわりたい。ブラジル原産。DSCN2317.jpgDSCN2319.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 15

なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた 驚いた 驚いた 驚いた 驚いた
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス

この記事へのコメント

種田
2021年09月05日 22:57
こんばんは。
はじめまして。

「熱帯植物 天国と地獄」をご拝読させていただき
清水様がサボテン・多肉植物への造詣が大変深いことを知り、ご質問させていただきました。

私の家にいくつかサボテン・多肉植物が有るのですが
出来ればこの先この株達と生涯を添い遂げたくて
(盆栽のように100年単位です!)
どうにか策が無いか悩んでおりまして、
挿し木がいいとのことですが、徐々に老化していくのが心配です・・・
短毛丸の場合、戦前から挿し木で更新されているという
話を聞いたことがありまして、これは他のサボテン・多肉にも応用出来る事なのでしょうか?

枯らしたから買い直すということを余りしたくないのです・・・
今回の記事のように接木をすることも長寿の株にする秘訣なのでしょうか?
どうか、よろしくお願い致します。
学芸員
2021年09月07日 12:14
種田様
コメント有り難うございます。多肉、サボテンに限らず,長生きするものは種類が限られています。お話にあった短毛丸や鬼面角、単刺ウチワは暖地の露地での代表例です。我が家の温室では金鯱、ランポー玉、王冠竜、鳥羽玉、海王丸などが長生きで、50年位になります。根が丈夫、こじれない、環境適応性が高い、もともとが長命の植物というような条件をクリアしています。温室があれば、長生きする植物の候補は上記以外にもうんと増えます。
接ぎ木はあくまでも生育促進の手段で、接いだから長生きするということではありません。
挿し木して更新できれば、それもまた長く育てる1方法です。
清水秀男

種田
2021年09月07日 13:12
清水様

ご返信、ありがとうございました。
接木の件は初耳でした!
やはり植物の長期維持はとても難しいのですね・・・
何とかして設備を整え、少しでも長生きしてもらえるよう精進致します!
金鯱には特に時代を超えて欲しいです。

ありがとうございました!