アロエ・フォステリーなど

分園入口のスロープに置いてあるアロエ・フォステリー(Aloe fosterii)が咲いた。南アフリカ植物学会の種子配布で得た種の実生で、その横に植わっているアロエ・エクセルサ(A.excelsa)が私の息子の誕生記念に播いたのだからもう36年。だから後から植えたフォステリーも30年以上だろう。時の経つのは早いものだ。ツルボラン科で南アフリカ原産。DSCN3444.jpgDSCN3442.jpgDSCN3440.jpgその向かい側ではモラエア・ポリスタキア(Moraea polystachya)が咲き始めた。珍しい秋咲きのモラエアで、他種はこれから植え込みだ。アヤメ科で南アフリカ原産。DSCN3436.jpgDSCN3434.jpgその後ではディオーン・エドゥーレ(Dioon edule)に雌球果が出ており、数日前横の雄株の球果を切って花粉をかけ、その球果を横に置いておいた。今日触ってみたらもう花粉は出ないので片付けた。うまく授精してくれたら嬉しいのだが、雌球果がまだ若すぎる気がする。ザミア科でメキシコ原産。DSCN3437.jpgゲート前ではモクゲンジ(Koelreuteria paniculata)の実が大きくなって来た。台風で高い所の果実は風で飛ばされたが、この枝は一番低い所なので助かったようだ。ムクロジ科で中国原産。DSCN3449.jpgDSCN3446.jpgついでに入口ワシントンヤシモドキ(Washingtonia robusta)にからんだイタビカズラ(Ficus pumila)に実が成った。この下のワニのトピアリーに使っていたプミラがヤシに纏わり付き、上に上に伸びて実を付けたということだ。面白い絵柄なのでお客様にも喜ばれそうだ。クワ科で日本原産。DSCN3452.jpgDSCN3451.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント