キン、ギンモクセイ咲く

9月に一度咲いたギンモクセイ(Osmanthus fragrans)やキンモクセイ(O.fragrans var.aurantiacus)だが、ここに来て2度目の開花だ。どうやらこれが本格的な開花で、9月の開花は陽気にダマされたフライングだったのだろうか。とに角今回は見事だ。モクセイ科で中国原産。DSCN3503.jpgDSCN3501.jpgDSCN3498.jpgDSCN3497.jpgDSCN3495.jpg鳥舎の金網にからませたスティグマフィロン・ビティフォリウム(Stigmaphyllon vitifolium)は本当に旺盛なツルで、もう天井まで届いている。一度根元までバッサリ切られたのだが、2年で復活した。キントラノオ科でパラグアイ原産。DSCN3507.jpgいよいよ本番を迎えたノボタンのコートダジュール(Tibouchina urvilleana 'Cote d'Azur')も見事そのもの。何だかんだ言っても、花付きの良い花木はいいもんだ。これだけで芝生が華やかになる。ノボタン科でブラジル原産。DSCN3512.jpgDSCN3510.jpgDSCN3508.jpg最後はエンセファラートスの雌球果2種。白緑色のイノピヌス(Encephalartos inopinus)はもうマキシマムの大きさだが、赤いフェロックス(E.ferox)の球果はようやく前種の1/2サイズ。これからむくむく大きくなるだろう。ザミア科で南アフリカ原産。DSCN3482.jpgDSCN3481.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 8

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい

この記事へのコメント