片山さんのネリネ咲く

昔、横浜のサカタOBの片山さんにいただいたネリネが今年は快調で、いまビッシリ咲いている。ここ数年は淡いピンクのパール(Nerine hybrid 'Pearl')だけが咲いていて、なぜ1品種なのだろうと不思議に思っていたのだが、今年は3品種が咲いている。今古い記録を調べてみると片山さんからは2007年の11月に5品種いただいており、もう14年経っている。今回咲いたのは前記パール、勿論これが一番繁殖が良くて圧倒的に数が多い。DSCN5111.jpgDSCN5118.jpgDSCN5112.jpg次がマンセリーを小振りにしたようなディープ・ピンキー(N.hybrid 'Deep Pinky')2枚、同色で更に小型で弁の短いローゼア(N.hybrid 'Rosea')2枚の3品種である。長年栽培温室の屋外で繁殖に努めてきた成果がやっと出たということだろう。温室には一切入れていない。DSCN5127.jpgDSCN5124.jpgDSCN5128.jpgDSCN5116.jpgそれに加えて,最近友の会のYさんにいただいたウンドゥラータ・アルバxフレクスオーサ・アルバ(N.undulata 'Alba'x N.flexuosa 'Alba')も1鉢咲き始めた。較べて見ると、こちらは小輪で色が淡く、弁が細くてすごく繊細な印象を与える。DSCN5122.jpgDSCN5120.jpg比較のため最後に我が家のマンセリー(N.x mansellii)の画像を添えるが、本種は片山さんの品種群より圧倒的に大柄で花柄も太く、花序の直径も倍位ある。屋外で大丈夫、培養土も特別な物を要求しないで繁殖も旺盛、ということで本種が広く普及している理由がわかるだろう。これらネリネの原産地は南アフリカでヒガンバナ科。DSCN5015.jpgDSCN4781.jpg

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 10

ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス ナイス
かわいい かわいい

この記事へのコメント