カンプトセマようやく開花開始

分園1号温室の裏に植えてあるブラジル原産、マメ科のツル植物カンプトセマ・グランディフローラ(Camptosema grandiflora)の花がようやく咲き始めた。とは言っても、先頃吹き荒れた連日の西風の影響で、花序の蕾は殆どが吹き飛ばされ、哀れな開花姿だ。ニューギニア原産のオウムカズラに対応する南米産のツル植物として、友の会のFさんが…
コメント:2

続きを読むread more