晴れた日は華やかだねー!

桜の開花宣言も聞かれて一気に春めいた園内。暖かい日射しを浴びて華やかなこと。最初は3色花が鮮やかなケープ・バルブ、モラエア・エレガンス(Moraea elegans)。よく見たら4色のミックスになっているみたいでカラフルなわけだ。次は展示室前に植えてあるモーリシャスの絶滅危惧植物ネソコドン・モーリティアヌス(Nesocodon mauritianus)。ホタルブクロそっくりの花だが、花底に赤い蜜が溜まっていて、これが非常に特徴的なのだ。キキョウ科の植物だが茎葉に薬用植物臭があって面白い。アシタバや朝鮮人参のような臭いだ。次は何度も紹介してきた画像だが、今がピークで最高に美しい。スピロキシネ・セラータ(Spiloxene serrata)の輝くような黄色、球根キンレンカのトロパエオルム・トリカラー(Tropaeorum tricolor)の赤、そしてスパラキシス・グランディフローラ・アクティロバ(Spalaxis grandiflora ssp.acutiloba)の黄色。クリサンセマム・ノースポール(Leucanthemum paludosum)の白。兎に角鮮やかだ。中庭のハンカチノキの下ではスイセンのブルボコディウム(Narcissus bulbocodium)が満開に。芝生の縁のスイセン、ガーデンジャイアント(N.'Garden Giant')やピンク・チャーム(N.'Pink Charm')も実に綺麗に咲いて、まさに春爛漫である。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

"晴れた日は華やかだねー!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント