ゾウガメに乗ろう

夏のワニッコ祭り、分園ではゾウガメに乗って記念写真を撮るというイベントをやっている。この写真の時は大きな雄が丁度水を飲んでいて、うまい具合に歩き出した雌に乗って記念撮影ということ。3兄弟でも下の子はお母さんの後に隠れてカメに近づこうともしない。逆に警戒心など全くなく、最初からカメの頭を撫でる子もいて、動物好きも生まれつきかなと思わせる部分が多い。花の画像は我が家のガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)、2度目の満開で、余りにも見事なので2度目の紹介だ。前回のピークが18日だったから11日振りのピークということになる。本当はワニ園でこの豪華な咲きっぷりを皆さんにお見せしたいのだが、ワニ園の株は虐められて小さくなっており、開花は望めない。どんな植物でもそうだが、自由に目一杯伸ばしてやらないと咲かないような場合、限られらスペースで本領を発揮させるのは難しい。だからこの豪華な満開風景も私一人で楽しんでいるわけで、勿体ないと言えば勿体ない話だ。本種は南アフリカ原産でアカネ科の花木。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

"ゾウガメに乗ろう" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント