綺麗でいいねー!

気温が下がり陽気が安定してくると1号温室のイワタバコ類が綺麗になる。暑いと1日で駄目になってしまう花が何日ももつため、花数が多くなってとても賑やかになる。紫花のユーコドニア・アデル(Eucodonia 'Adele')がそれで、とても優しい色合いの紫で、私の大好きな花だ。その代わり30℃以上の暑い日が来ると、惨めなくらいに花が傷んでしまう。また緋色が鮮やかな、グロキシニア・ネマタントデス(Gloxinia namatanthodes)は花保ちが良く、段々に花数が増えて賑やかになってきた。これらの弱みは、この季節になると外部から侵入して来るバッタ類やヨトウムシの良い餌食になってしまうことで、気をつけていないとたちまち虫食いだらけになってしまう。ま、今の所は大丈夫だ。中庭のクリナムは、先般ハマオモトヨトウの被害で葉を丸坊主にして、今やっと新芽が生え揃ってきたと思ったら、早くもハマオモトヨトウの第3波が出始めた。本当にしつこい害虫だ。
我が家の珍品柱サボテン、ペルー原産のクライストカクタス・スルシフェル(Cleistocactus sulcifer)が綺麗に開花した。緋色の花で私の好きな色だから余計綺麗に感じるが、2mにもなってたった1輪とは残念な話だ。これでは我が家では育てきれないので、シャボテン公園みたいな施設に引き取ってもらうしかない。勿論、引き取ってくれればの話。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

"綺麗でいいねー!" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント