マッソニア咲く!

再びマッソニアの季節がやって来た。一番小さなマッソニア・ピグマエア(Massonia pygmaea)だ。これが咲くと秋植え球根のシーズンが始まったのを実感する。もっとも最近はモラエア・ポリスタキア(Moraea polystachya)が群開するようになって、こちらが秋の走りを教えてくれるようになった。温室ではヒッペアストラム・オーリクム(Hippeastrum aulicum)が満開だ。見事なものだが、あと数日の命で、もう少し長持ちしてくれればというのが私の本音だ。あと1週間もそたらみんな終わってしまうだろう。中庭ではハマオモトヨトウが猛威を振るっており、これまで被害が無くて油断していたダシリリオンの横のブルビスペルマム(Crinum bulbispermum)が見事にやられ、今日丸坊主にした。多分50匹くらいたかっていただろう。クリナム・ハーバーティー(Crinum hybrid 'Herberty')も他の草の陰で、安心していたらご覧の通り。ひどいものだ。おまけに園内のサツキやツツジの徒長枝にチュウレンジバチの幼虫が大発生して、いたるところ丸坊主に。まさかこんな時期に発生するとは思わないから、先日は気付いたサツキの盆栽にだけオルトランをやったのだが、今日は殺虫剤を作って、全面に散布した。季節はずれの暖かさがこんな所にも影響するのだろう。ヒラドツツジにまでたかっていて尋常ではない。所でカメラの具合が悪くて、接写以外自動焦点が働かずぼけた写真ばかりになって参っている。今晩ネットで注文するか!大体カメラも私が使うと2~3年の命だ。
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像
画像

"マッソニア咲く!" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント