我が家の台風被害

我が家は道路から60段も階段を降りた低い所にあり、いい加減な台風では殆ど被害が出ない恵まれた環境だ。ただ今回は違った。夜間家が揺れるような強風に見舞われ、流石に表が心配になったが、朝までは何も出来なかった。結果的にはガーデニア・ツンベルギア(Gardenia thunbergia)の大株が空き地側に傾き、ロスマニア・カペンシス(Rothmannia capensis)の主幹が折れて下に落ちていた。ただ被害と言えばこれだけで温室は無傷。今日は休みなので、昼からこれを片付ければ問題はない。以上2種は南アフリカ原産、アカネ科の大型花木だ。DSCF6539.jpgDSCF6542.jpgDSCF6546.jpgDSCF6543.jpg家を背負ったベランダは殆ど無傷でご覧の通りスイレンも咲いている。鉢を動かしただけでバリバリになってしまうベッセラ・エレガンス(Bessera elegans)の花も傾いた程度で折れてもいない。奇跡的に被害無しということだ。ちなみにベッセラはメキシコ原産キジカクシ科の小型球根植物。DSCF6538.jpgDSCF6554.jpgDSCF6552.jpg

"我が家の台風被害" へのコメントを書く

お名前
ホームページアドレス
コメント