花袖、夢袖など

柱サボテン袖が浦の交配種でピンク花の花袖(Eriocereus jusbertii hybrid 'Hanasode')と紅色花の夢袖('Yumesode')が咲いた。この仲間は台木用に育種されたものだが、台木として使うより、花サボテンとして美しい花を楽しんだ方が正解だろう。写真は昨晩と今朝撮ったが、朝の写真の方が鮮明なのでこちらを使う。DSCF6753.jpgDSCF6755.jpgDSCF6750.jpg同じく夜咲きのディスコカクタスも良く咲いていて、最初の2枚がカランコレンシス(Discocactus carancolensis)、3本寄せ植えのホルスティー(D.holstii)、群生株のブエネッケリー(D.bueneckerii)の順だ。これらはブラジル原産。DSCF6696.jpgDSCF6701.jpgDSCF6700.jpgDSCF6740.jpgベランダのエンポディウム・フレキシレ(Empodium flexile)も花が多くなってきて可愛らしい。南アフリカ原産でキンバイザサ科。リビングに飾ったブルンスビギア交配種(Brunsvigia marginata x B.erandsmontana)も満開になってきた。DSCF6749.jpgDSCF6747.jpgDSCF6742.jpg

"花袖、夢袖など" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント