秋日和に花咲く

もう10月も目前だというのに暑いこと。おかげでサボテンも良く咲いている。最初はチリ原産のコピアポア・ラウーイ(Copiapoa laui)。夏の間に暑さで腐る株も多いが、子吹き繁殖が良いので絶やす心配はない。鮮やかな黄色の花はとても奇麗だ。DSCF6977.jpgDSCF6975.jpg同じく南米物ではマツカナ・マジソニオルム(Matucana madisoniorum)が咲いていた。我が家は白花の株が多いが、これは基本色の朱色花だ。ペルー原産。DSCF6947.jpg刺物では太平丸(Echinocactus horizonthalonius)が咲いていた。今年は花の巡り合わせが悪く、私の休みには花が少なかったのだが、この日はバッチリだった。DSCF6971.jpgDSCF6974.jpgギムノカクタスの黒槍丸(Gymnocactus gielsdorfianus)、ランポー玉のチューレンセ(Astrophytum myriostigma 'Tulense')、定番の象牙丸(Coryphantha elephantidens)は良く咲いている。DSCF6980.jpgDSCF6984.jpgDSCF6986.jpgDSCF6982.jpgDSCF6963.jpgDSCF6965.jpgDSCF6967.jpgDSCF6969.jpg冬に向かって咲く白マミの白玉兎(Mammillaria geminispina)もピンクの花を見せ始めた。以上全てメキシコのサボテンだ。DSCF6987.jpgDSCF6989.jpg

"秋日和に花咲く" へのコメントを書く

お名前
メールアドレス
ホームページアドレス
コメント